【おススメ】1歳の朝食やおやつには自分食べできるフジパンのアンパンマンパンがおススメ 

アンパンマンパンは1歳から食べられる育児

こんにちはYu-riです。

私の家では保育園が始まって、朝がバタバタしてます。とくに子供の朝食に時間がかかるので何とか目を離してても自分で食べてくれないかなって思ってました。

そんな時に甘いパンですが、アンパンマンのミニスティックパンがおススメです。

今回は1歳の子どもも大好きで自分食べできるアンパンマンのミニスティックパンを紹介します。

スポンサーリンク

アンパンマンシリーズ

フジパンから販売されているアンパンマンシリーズは14種類あります。

  • アンパンマンのミニスティック
    • プレーン
    • 野菜
    • ミルクチョコ
    • バナナ
    • キャロット
    • イチゴミルク   
  • アンパンマンのさつまいもスティック
  • メロンパンナのみるくメロンスティック
  • アンパンマンのまんまるたまご
  • アンパンマンのパンケーキかぼちゃ味
  • アンパンマンのミニ蒸しパン
    • みるく味
    • さつまいも味
  • アンパンマンのミニクリームパン
  • アンパンマンのミニミルクチョコパン
アンパンマンパンシリーズ

わたしの子どもが大好きなのがアンパンマンのミニスティックパンです。

というか、まだそれ以外は食べさせてないのです。

朝食としてもおやつとしてもアンパンマンのミニスティックパンを食べています。

アンパンマンのパンは何歳から食べても大丈夫?

 いつからと決まってはいないみたいです。

アンパンマンシリーズにつきましては、乳幼児向けに特化した商品ではございません。

お子様の成長には個人差がございますので、一概にはご案内いたしかねますが、目安として離乳食を卒業し、かつ1歳児以降のお子様であれば、お召し上がりただいても差し支えないものと存じますが、保護者の方はお子様の食べる様子を見守ってあげてください。

フジパン よくあるご質問

 フジパンは離乳食を卒業し、1歳児以降であれば食べても問題ないみたいですね。子どもなので一口サイズもわからないので一気に口に入れて詰まらせてしまう可能性もあるため初めて食べる時は見守ってあげたほうがいいですね。

離乳食の卒業は?

 離乳食の完了とは、形のある食物をかみつぶすことができるようになり、エネルギーや栄養素の大部分が母乳または育児用ミルク以外の食物から摂取できるようになった状態をいう。その時期は12か月から18か月頃である。食事は1日3回となり、その他に1日1~2回の補色を必要に応じて与える。食べ方は、手づかみ食べで前歯で噛み取る練習をして、一口量を覚え、やがて食具を使うようになって、自分で食べる準備をしていく。

授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版) 厚生労働省

 おおよその年齢はフジパンにも書いてあるように1歳以降であれば離乳食も完了している子どもも多いので目安は1歳~1歳半以降で問題なさそうですね。

 アンパンマンシリーズは蜂蜜や膨脹剤にはアルミニウム使われておらず、安心です。ただ、ほとんどのアンパンマンシリーズにはマーガリンが使用されています。

マーガリンはトランス脂肪酸の懸念から離乳食の本で最後までNGな食材といわれていますが、アンパンマンシリーズはトランス脂肪酸を使用していないマーガリンを使用しているので安心です。

アレルゲン情報は商品によって違いはありますが、卵・乳成分・小麦は入っています。

わたしの子どもも離乳食を始めた頃は卵アレルギーが出たのですが、1歳の時には改善し今は問題なく食べられています。

アンパンマンシリーズのミニスティックパンはおやつや朝食におススメ

 アンパンマンのミニスティックは8本入りです。

 1本の縦の長さは約10cm、横は3cmで高さは1cm

 味によって多少違いはありますが、1本あたりの栄養素

  • エネルギー:50~60kcal
  • たんぱく質:0.9~1.1g
  • 脂質:2.2~2.5g
  • 炭水化物:7.3~8.7g
  • 食塩相当量:0.06~0.07g
  • 飽和脂肪酸:0.86~1.11g
  • トランス脂肪酸:0g
  • コレステロール:3~4㎎

ちなみに1~2歳の栄養素の推奨・目標値は以下になります。

小児(1~2 歳)の食事摂取基準

  • 推定エネルギー必要量:男子950kcal、女子900kcal
  • たんぱく質の推奨量:20g
  • 脂質の目標量:20~30%エネルギー
  • 炭水化物の目標量:50~65%エネルギー
  • 食塩相当量の目標量:3.0g未満

厚生労働省『「日本人の食事摂取基準(2015 年版)」策定検討会報告書』

さすがに8本を一食で全部食べてしまうと少し多い気がしますが、栄養的には問題なく朝食やおやつに最適なのかなっと思います。

朝食のように1食として食べるのであれば、エネルギー的には2~4本程度までがいいのかなって思います。

上記でも書きましたが、身体への影響は少なく子どもにもおススメな商品です。

特に1歳のこどもでも自分で持ちやすく、くちどけもよく柔らかいので一人食べにも最適です

大人が食べても普通においしく食べれます。

わたしの家ではほとんど毎日ですが、朝食でアンパンマンのミニスティックの野菜とキャロットを2本食べさせてます。

朝食は時間がかかるのでコープ商品の肉まんとアンパンマンのミニスティックならとちらも一人食べできるので食べてる間に家をでる準備ができて助かってます。

ただ、自分食べしている時にも目を離してしまうと椅子から落ちてしまう可能性もあるので、落ちないようにベルトをしておくと安心です。おススメのベルトはこちら

パンばっかりもよくない部分もあるかもしれませんが、食べないよりはいいかなっと思って食べさせてます。特に健康上や皮膚などの問題もなくスクスク成長しています。

まとめ

 フジパンのアンパンマンシリーズを紹介しました。

 離乳食が完了した1歳~1歳半以上の子どもにはとくにアンパンマンのミニスティックパンは子どもも持ちやすいサイズで、自分食べには最適です。

わたしの家ではアンパンマンのミニスティックの野菜とキャロットをほとんど毎朝食べさせています。気持ち程度ですが野菜エキスも入っているので、ただのパンよりは健康にいいかなっと思っています。

いやいや期や全然食べない子どもも甘くて食べやすいので食べてくれるのでおススメです。子どもが食べなくても大人が食べても美味しいので試しに買ってみてください。

育児
スポンサーリンク
シェアする
Yu-Riをフォローする
ニンジツ
タイトルとURLをコピーしました